宿泊でのご利用

宿泊-和室

青少年だけでなく、幼児から大人の方々まで、幅広くご利用いただけます。名古屋市以外の方もご利用ください。

宿泊でのご利用について

ご利用いただける方

青少年だけでなく、幼児から大人の方々まで、幅広くご利用いただけます。
5名以上のグループでお申し込みください。(4名以下の場合は、宿泊することが出来ません。)
連泊は3日までです。

お申し込み方法

利用者の過半数が青少年(29歳以下)のグループ
 [例]グループ5人のうち3人以上が青少年

利用される4か月前の15日から24日までに公共施設予約システムから抽選申込をしていただきます。
公共施設予約システムを利用するには、事前に団体の登録が必要となります。
[例:9月にご利用の場合]5月15日から24日までに抽選申込

  

抽選結果公開日時 3か月前の1日 午前9時30分
[例:9月にご利用の場合]6月1日午前9時30分

  

当選された団体は、3か月前の8日まで(休所日を除く)に青少年宿泊センター窓口にて宿泊使用申込申請書のご記入をお願いいたします。
[例:9月にご利用の場合]6月8
日までに来所

  


利用される2か月前から7日前までは、公共施設予約システムからご予約いただけます。
公共施設予約システム未登録団体は、電話にてご予約いただけます。
仮予約申し込み後1週間以内に宿泊使用申込申請書の手続き(記入及び提出)が必要です。
(ただし、利用日の7日前まで)

 

上記以外のグループ

利用される3か月前の15日から24日までに公共施設予約システムから抽選申込をしていただきます。
公共施設予約システムを利用するには、事前に団体の登録が必要となります。
[例:8月にご利用の場合]5月15日から24日までに抽選申込

  

抽選結果公開日時 2か月前の1日 午前9時30分
[例:8月にご利用の場合]6月1日午前9時30分

  

当選された団体は、2か月前の8日まで(休所日を除く)に青少年宿泊センター窓口にて宿泊使用申込申請書のご記入をお願いいたします。
[例:8月にご利用の場合]6月8日までに来所

  

利用される1か月前から7日前までは、公共施設予約システムからご予約いただけます。
公共施設予約システム未登録団体は、電話にてご予約いただけます。

仮予約申し込み後1週間以内に宿泊使用申込申請書の手続き(記入及び提出)が必要です。
(ただし、利用日の7日前まで)

 

宿泊利用について

  • 宿泊使用料には、宿泊施設と、宿泊に伴い使用することができる体育室・研修室等(一部を除く) の使用料が含まれます(詳しくはお尋ねください)。
  • 宿泊室のご利用(オリエンテーション終了後)は、午後4時30分から翌日の午前9時までです(連泊の場合も利用時間以外はご利用いただけません)。
  • 宿泊時の食事代は別途必要です。詳しくは食堂のご案内をご覧ください。
  • 午後9時に玄関及び全出入口の施錠をします。
  • 午後8時までに入所してください。手続き、オリエンテーションを行います。

 宿泊室利用料金
小学校就学前の方
小・中学生
  無料
青年
(15歳以上29歳以下)
お1人様1泊 600円
その他の成人
(30歳以上)
お1人様1泊 1,900円

  • 宿泊定員59名

減免制度について

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛護手帳等、一定の難病患者の方で特定医療受給者証、地域相談支援受給者証、障害福祉サービス受給者証、移動支援・地域活動支援受給者証(これに類するものを含む)の交付を受けている方は、宿泊使用料が免除されますので、 ご利用の際に、その手帳または受給者証をご持参ください。
また、上記の方1名につき、同行される介護者の方2名まで、宿泊使用料が免除されます。

お問い合わせ先

郵便番号
459-8001
所在地
名古屋市緑区大高町字蝮池4番地の6
電話番号
052-624-4401
ファックス
052-624-4403
電子メールアドレス
shukusen@youth-nagoya.jp

受付時間

午前9時から午後9時まで

休館日

毎週月曜日
祝日は開館。月曜日が祝休日の 場合、その週の最初の平日
年末・年始
12月29日~1月3日
祝日の翌日
翌日が土・日・祝の場合は開館。
ただし、小学校休業期間【夏休み、冬休み、春休み】は、原則として開館します。
PAGE TOP